【4月の軌跡と5月の目標】

 

毎度ご無沙汰です!ヒビキです!!!

 

『緊急事態宣言』が延期されるみたいでまだまだ#stayhomeになりそうですね。。
では4月の振り返りをまとめるとともに、5月の目標を記しておきます。

 

4月の目標
  • 生活習慣/ルーティーンを再設定しQOLを爆上げする⇒達成!
  • 財源を確保し、安定化させる⇒達成!(バイト合格。後はコロナ次第。)
  • 路上教習50%完了⇒達成!(効果測定合格。高速教習手前で休講。)
  • 人類史/メディア史/イデオロギーについての大枠を把握し「研究計画概要書」の方向性が定まっている状態⇒達成!
  • 院試英語:長文レベルの把握/長文読解力の復帰⇒未達成!
  • 週3の60分/10kmランニング⇒未達成!(2週達成できず。)
  • 知識の深いインプットとアウトプット/細かいアウトプットの習慣⇒達成!(ブランド人大学メディア学ゼミでのアウトプット)

総じてこの4月は「知と向き合った」1か月でしたね。。

濃い、最高に素晴らしい受験生1か月目となりました。。。

4月の軌跡

【4/1-5】

▪︎行動
・人生22年間の振り返りと自己分析
・Twitter/Instagram/Facebookから離れる
・生活習慣の見直しとルーティーン再設定
・今後のインプット/アウトプットの仕方について
・9月の院試に向けた逆算と今すべきことの洗い出し

【4/6-12】

▪︎行動
・talk 3人
・路上教習 #1
・ランニング #3.4
・『メディア文化論』#1.2.3.4.5.6
・勉強時間 56.65時間(1日平均8.1時間)
・ブランド人大学メディア学ゼミ本格始動
・英語勉強対策設計完了/「メディアの歴史」「メディア用語基本辞典」購入

▪︎学び
・お笑いの奥深さ
・メディアの複雑性
・早寝早起きの大事さ
・オンとオフの切り替え
・「合意性の過大視」について
・「概念」と「名前」の関係性
・「プチ出家」を大事にしていく
・「虚構」という概念の納得性の大きさ
・メディアテクノロジーの原型の誕生の起源
・「逃げて正当化」しようとする自分とどう向き合えるか
・「メディア」「ブランド人」についての本質的理解の進展 

【4/13-19】

▪︎行動
・talk 4人
・効果測定合格
・ランニング #5
・警備員バイト合格
・朝日Weekly #1.2.3.4
・路上教習 #2.3.4.5.6.7.8.9
・『メディア文化論』#7.8.9.10.11
・『メディア用語基本辞典』P20まで
・勉強時間 42.75時間(1日平均6.1時間)

▪︎学び
・松下村塾の在り方
・計画することの大切さ
・まずは「内」に目を向ける
・思考放棄はしてはいけない
・「ZOOM」の使い方を習得
・「車」を運転するということ
・意志の弱い自分とどう向き合うか
・「寝る→起きる」のリズムの大切さ
・いかに自分の機嫌を自分でとれるか

▪一言
⇒朝6時に起きれない日があり、リズムが崩れたことが反省。4月のラスト週、しっかりとメディアの大枠を叩き込む。

【4/20-26】

▪︎行動
・talk 4人
・警備員バイト研修終了
・『メディア文化論』#12.13.14
・「オンラインゼミZOOM」 #2.3
・勉強時間 20時間(1日平均2.8時間)
・『メディア用語基本辞典』P70まで

▪︎学び
・勉強は贅沢
・NHKについて
・「論文」の本質
・「アルゴリズム」
・「知識の共有」の重要性
・『ブランド人』に必要な要素
・自分が今生きていることの尊さ
・「グラフィックレコーディング」
・自分の客観的捉え力、言語化力の弱さ
・オンラインで革命は起きるし、起こせる

▪一言
⇒再起へ、自分。怠惰か、進化か。 

【4/27-30】

▪︎行動
・talk 11人
・『メディア文化論』#15
・勉強時間 21時間(1日平均5.25時間)
・『日本食べるタイムス』ZOOM講義

▪︎学び
・居場所の大切さ
・自分の価値の向上の実感
・「ルーティーン」の重要性
・マイメンたちへの心からの感謝
・日々全力で勉強ができる環境への感謝
・『ブランド人』という概念の核心と本質

▪︎一言
⇒1か月積み重ねた勉強は裏切らなかった。これをさらに理論武装してやる。

受験生1か月目が終わりました。あっという間でしたね。。。

勉強って改めて”積み重ね”なんだと思いました。時間をかけて紡いでいくからこそ見える景色があると。

この勢いで5月も楽しんでやりますよ。

5月の目標
  • 毎日英語
  • 毎日メディア用語
  • 顔のニキビをなくす
  • 週3の60分/10kmランニング
  • 提出論文&研究計画書 v1完成
  • ブランド人大学メディア学ゼミの高速活性化

 

The following two tabs change content below.
当メディア《ブランド人図鑑》運営者。『ブランド人学』という学問を創ることが夢。「人のブランド化」をキーワードに日々研究中。

最新記事 by ヒビキ/ブランド人研究家 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

当メディア《ブランド人図鑑》運営者。『ブランド人学』という学問を創ることが夢。「人のブランド化」をキーワードに日々研究中。