【2020年の軌跡と2021年の目標】




明けましておめでとうございます!ヒビキです!!!

2020年が終わり、2021年が到来したということで、この一年掲げていた目標についての振り返りと、今から始まる2021年の目標の設定をここにしておこうと思います。

2020年の軌跡


■年度キーワード:
『知・時・感謝・お金・自立』

①圧倒的”知”を蓄える
・大学院受験合格を目指す→達成!!
・未知の様々な分野の勉強をする→達成!!

②”時間”を大切にする
・自分の時間を確保する→達成!!

『2020年:1594.5時間(年間約18%)』

◉1月:113.65時間
◉2月:128.15時間
◉3月:105.5時間
◉4月:140.25時間
◉5月:211.4時間
◉6月:106時間
◉7月:193時間
◉8月:162.05時間
◉9月:172.25時間
◉10月:92.25時間
◉11月:96時間
◉12月:74時間

③”感謝”を忘れない
・大事な人を大事にする→達成!!
・目の前にある小さな幸せや感謝にどれだけ気がつけるかを意識する→達成!!(書き出した年間感謝数1160個/「俳句」の開始)

④健康的な”体”でいる
・食事やボディメイクでしっかりと管理していく→未達成!!(後半期間の管理が甘かった…)

⑤”お金”を大切にする
・借金の精算をする→達成!!
・大学院の学費を貯める→達成!!(貯めている途中)
・浪費をしない。固定費を下げる。自分で細かく管理する→達成!!

⑥”自立”する
・一人前の大人として当たり前の生活力を高める→達成!!(掃除/料理/洗濯/運転 etc…)


この一年は大学の卒業、大学院進学に向けての『選択と集中』の期間、そしてそれによって培うことのできた丁寧さと余裕、そこから見出した自身の今後や在り方、という流れでしたね。僕としては非常に非常に良い年でした。人生における大きな分岐点を越え、その進む道の舗装を始めだしたような感覚。

それを踏まえた上で、2021年はそこの舗装の強化とさらにその先の見えない道に対する準備をする年にしたいと思います。進化というよりも“深化”の年に。一つ一つの純度を上げる年に。

2021年の目標

■Vision:毎日を丁寧に生き抜き続ける人であること。
■Mission:大事な人を、大事な物を大事にできる人であること。
____________
■年度キーワード:『究・時・体・生活・新』

①特定分野の学びの純度を上げる
②自分の時間にメリハリ(量<質)を付ける
③自分の体の「美意識力」を上げる
④一人で生きていく「生活力」を上げる
⑤新しくなる環境に適応し、自分のモノにする

一年後「ああ、2021年もまた最高の年だったなあ」と思えるように、この掲げた目標を忘れずコツコツと日々を過ごしていきたいと思います。皆様にとっても良い年になりますように。




The following two tabs change content below.
当メディア《ブランド人図鑑》運営者。『ブランド人学のススメ』という本を創ることが夢。「人のブランド化」をキーワードに日々研究中。

最新記事 by ヒビキ/ブランド人研究家 (全て見る)

ABOUTこの記事をかいた人

当メディア《ブランド人図鑑》運営者。『ブランド人学のススメ』という本を創ることが夢。「人のブランド化」をキーワードに日々研究中。